仮想通貨取引所開設

オススメの仮想通貨取引所を開設しよう!

このコーナーでは、仮想通貨の取引所を紹介させていただこうと思います。

と、いうのもこのサイトで紹介している投資案件は、仮想通貨の取引所の開設が必須になります。

お金を証券会社、あるいは運用会社に預けるわけですが、運用された収益を「受け取るため」「入金するため」などの受け皿が必要なわけです。そのためには、一般的な銀行口座ではなく、仮想通貨の取引所が必要なのです。

仮想通貨の取引には、専門用語や、特有の操作が必要なので、初めての方には結構ハードルが高いと思います。

ここで、紹介する取引所の扱いくらいは最低限必要ですので、しっかり覚えていきましょう(^.^)

ちなみに、仮想通貨は法定通貨(主にUSD基準)に換算すると変動が激しく、ビットコインなどは数10分で数万円分変動することもあります。非常に不安定なのが仮想通貨の特徴です。通貨のレートはいわば「生き物」です。法定通貨(ドルや円、人民元、ウォンなど)がある程度安定しているのは、貿易など国交に関する経済的な用途があるため、あまり変動させないようにプロのトレーダーが頑張ってくれているのです。

ちなみに、使用する通貨は最低でも以下の3つ()内は、世界共通の略称としての表記です。

ビットコイン(BTC) 代表的な基軸通貨であるビットコイン
イーサリアム(ETH) 送金の速度が速いことで有名なポピュラーなアルトコインの代表
テザー(USDT) 法定通貨であるドル(USD)とほぼ同等の価値を持つコイン
(ドルの代替通貨として非常に扱いやすい通貨)

ちなみにテザー(USDT)は、現在日本の取引所では上場していないため、扱いはありません。

 USDTを購入するためには、海外の取引所に登録する必要があります。

日本の取引所、海外の取引所を併用して仮想通貨の移動を行っていきます。

 

日本の取引所

まずは日本の取引所からオススメを紹介していきます。

bitFlyer(ビットフライヤー)

個人的には、一番おすすめです。

日本の取引所の中では、取引、送金手数料が安価で、扱いやすいですね^ ^

会社概要は下記

会社名 株式会社 bitFlyer
設立 2014 年 1 月 9 日
代表取締役 平子 惠生
事業内容 仮想通貨交換業およびブロックチェーン開発・サービス事業
資本金 41 億 238 万円(資本準備金含)
本社所在地(日本) 〒107-6208 東京都港区赤坂 9-7-1 ミッドタウン・タワー
主要取引銀行 株式会社三井住友銀行
会計監査人 EY新日本有限責任監査法人
株主 株式会社 bitFlyer Holdings
取り扱いコイン ビットコイン(BTC)、リップル(XRP)、
イーサリアム(ETH)、イーサリアムクラシック(ETC)、
ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、
モナコイン(MONA)、リスク(LSK)
(2020年3月現在)

手数料(2020年3月現在)

BTC トレード
送金
BTC
BTC

 

▼登録は下のボタンより

 

 

 

海外の取引所

CoinBene(コインベネ)

CoinBeneを利用するメリット①高いセキュリティ

CoinBeneの特徴としては、海外の取引所の中でも、セキュリティに特化した取引所として有名です。
その一つの根拠として、Coinbeneはあのウィルスセキュリティソフトで有名なMcAfeeの創立者、マカフィー氏と協力関係にあります。

仮想通貨の取引所は国によって、方針が異なります。日本で言えば、金融庁が決めた方針を金融業を営む業者は従わなければなりません。大きなタイプとして「規制強化を行う国」、「肯定的に受け入れる国」本社があるシンガポールという国は、後者の「肯定的に受け入れる国」にあたりますので、比較的厳しい規制はかかりにくい傾向にあるのではないかと思われます。

また、本拠はバヌアツに位置しているため、政治的な関与の取引停止などの規制リスクを下げられると考えられるのも大きなメリットです。

会社概要

会社名 CoinBeneバヌアツ有限会社
設立 2017年
事業内容 仮想通貨取引所
本社所在地 シンガポール
取り扱いコイン 基軸通貨 BTC / ETH / USDT
NBL/ETH/CRN/EOS/BKG/LTC/REP/
ABBC/AID/XLM/LINK/AE/ETC/NEO/
WFX/TRX/XRP/QTUM/RIF/OMG/
VOLLAR/RBTC/PPT/RCOIN/QKC/
POLY/ZRX/IOST/CVC/SCO/AION/
STORJ/ELF/BAT/KMD/EQUAD/
REV/GVT/NANO/SHE/VEEN/
PLAY/XMR/ZEC/BTNT/SRCOIN/
ETK/BAAS/CNN/ETN/FTN/
ACDC/TEN/ATX/CENT/DENT/
MIB/DCT/ECA/FTT/SIM/LOOM/
TOSC/NOBS/LATX/PKC/ISR/
MTC/BNT/HDAC/COSM/B2G/
SCC/XEM/BOS/TMTG/KUKY/
CLO/KUE/DGD/HAPPY/CPC/
EDC/KBC/JOB/EBC/RBG/FCC/
SKB/MINX/SALT/SWET/GRIN/
W12/BTSC/CXP/COZP/LBK//
MPL/ADN/GRN/MZG/WBL/
AIDOC/POLL/ZDC/BEZ/DUC/
IOP/KST/LUX/NCASH/PSM/
SHVR/STQ/TCT/TSL/UTNP/
VME/ZGC
(2020年3月現在)

CoinBeneを利用するメリット②豊富な通貨ペア

積極的に取引を行う投資家にとっては、通貨ペアのバリエーションが多いのは非常に魅力的であると言えるでしょう。
CoinMarketCap内で確認できるCoinBeneの取扱い通貨ペアは191種類も存在します。

CoinBeneを利用するメリット③圧倒的に安価な手数料

売り/買い 手数料(2020年3月現在)

米ドル
BTC
ETH
USDT
売り/買い 0.1%一律
CONI 売り/買い 0.05%一律

出金(Withdraw)手数料(2020年3月現在)

USDT(ERC 20) 3 USDT
USDT(OMNI) 7.9 USDT
USDT(TRC 20) 0 USDT
BTC 0.001 BTC
ETH 0.02 ETH
CONI 40 CONI

いくつか使った中では、ここが一番使いやすかったです。

おすすめですのでぜひ使ってみましょう。

▼登録は下のボタンよりどうぞ

または、以下の画像をカメラをQRコードにかざして進めてください。

 

CoinBene(コインベネ)の偽サイトにはご注意ください!

やはり優良なサイトには、偽サイトが沸いて出てくるものです。
登録者数が多く、取引高も多いので、不当な輩がユーザーの情報を抜き取ろうと、巧妙に作った罠(フィッシング詐欺)だと思われます。

偽のサイトで、IDとパスワードを入力させて情報が、詐欺グループに吸い取られ「ログインに失敗しました。もう一度始めからやり直してください。」などと表示させ、何度やってもログインできない状態が続き、後で詐欺グループがそのIDとパスワードを本物サイトで入力し、パスワードを変えてしまうのです。これがフィッシング詐欺からのアカウント乗っ取り行為です。

日本の某有名メガバンクでも、同様な手口で、被害が出たことがあります。

CoinBeneの公式サイトでも、注意喚起されておりますので、微妙に違うURLなどには特に注意してください。

因みに、下記が偽サイトです。

-----------------------------------------
https://www.coinbene.vip ←偽サイト
-----------------------------------------

絶対に、登録しないでください!

フィッシング詐欺のカモになります。

何度も言いますが、偽サイトには絶対に登録しないでください!

ドメインの「.vip」の部分が違いますね

以下、偽物と本物 何が違うんでしょうか!? 見分けがつきません( ;∀;)

みなさん本当に注意してください!

「.vip」の方は偽サイトです!

「.com」の方で登録をしてください。

▼ホンモノ(本物の方には注意喚起が出ます)

▼ニセモノ

 

 

 

更新日:

Copyright© かっちゃんのおすすめ投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.