かっちゃんコラム

FXや仮想通貨のハイプ案件を見極めるポイント

更新日:

こんにちは٩( 'ω' )و

コラム記事はしばらくアップしていませんでしたが、色々と集めた情報の整理として書かせていただこうと思います。

さて、現代は、災害、経済不安、年金問題、老後2,000万円問題、新型コロナウイルスによる経済の恐慌など本当に不安だらけの世の中で嫌になっちゃいます。。。

そんなご時世では、やはりお金は持っているに越したことはありませんよね♪(´ε` )(なんか無理矢理なこじつけ感が…)

そうなると、今の仕事とは別に収入源があった方が何かと将来も明るいと思います。

このサイトでは投資をお勧めしてしているわけですが、ここで誤解していただきたくないのが投資以外にも第二、第三の収入源をとる手段は存在します。パート・アルバイト、サイドビジネス、インターネット活用事業、クラウドビジネス、youtuber。。。

私はたまたま投資に巡り合ったのでこのブログで特集を組ませていただいています。

いくつもある収入源の一つであることを理解して読み進めていただければと思います。

 

次々と舞い込む投資案件を精査する

投資系のハイプを一つでもやっていれば、様々な案件が人伝で舞い込んでくるものです。

しかし、資金にも限りがありますので、短期間でなんでもかんでもやれば良いというものではありません。投資の大原則です。

ここで、その投資が継続的に続くものなのか、優良案件なのかなど、見極めるポイントをいつくかご紹介します。

ただし、優良条件がクリアされたものでも、確かな投資というのは存在しません。必ずリスクが生じます。

ご参考までに。

 

少なくとも、以下の条件は私の中では必須項目ですね。

 

元本をどのくらいの期間で上回るか

元本という表現が正しいのか分かりませんが私は“ハイプ案件”には大きく分けて2パターンあると考えています。

『投資型(元本消失型)』『預金型(元本温存型)』です。

『投資型(元本消失型)』は、支払う・お金が飲み込まれてしまう(回収不可)、又は別の資産に形を変える。

『預金型(元本温存型)』は、出資者の任意でいつでも現金に戻すことが可能。

『投資型(元本消失型)』は、不動産などが分かりやすいですが一度お金を“不動産”という価値のある資産に姿を変えます。事業として、利用したい人がその“不動産”を利用すれば、収入としてお金が入ってくるというものです。元本が1,000万円だとしたら収入が1,000万円を超えた時点から利益になります。1,000万円を稼ぐまでは、プラスになったとは言えません。

個人的には『投資型(元本消失型)』はハイリスクだと位置付けています。

 

『預金型(元本温存型)』は、任意で(条件はあるが)いつでもお金を現金化できる、比較的リスクが低いものと捉えています。

銀行の預金が分かりやすいですね。
皆さん、銀行の普通預金は必要な時に引き出しができますよね。
それと同じです。

預金型のハイプ配当は、言わば、銀行の定期預金で付帯する利子と考えれば分かりやすいと思います。

個人的には『預金型(元本温存型)』は低リスクだと思っています。

 

 

どちらにも良い点悪い点がありますが、低リスクを取るか、高配当を取るかだと思います。

自転車操業であるかないか。

自転車操業が必ずしもダメとはいいません。実際にそれで成り立っている、有名なサービスがあるからです。

保険会社、銀行の融資サービス、それは大半は、新規の入金が無いと成り立たない仕組みだからです。

このような、集めたお金の使い道を集めた事業主側で判断する仕組みを別名『Bブック』といいます

ここまで聞くとまるでBブックが悪者のように感じる方もいるかも知れませんが、捉え方の問題です。Bブックであることを大々的に謳っているサービスはそういうサービスだと皆了承しているので問題はありません。もちろん、サービスの手数料なども取っています。

例えば、Bブックではないと謳っているのに実際にはBブックだったという嘘をつくサービスが問題なのです。

そんな中、実際に機関投資家向けの運用サービスの中には、投資家のお金を投資家の資産運用以外の目的で使用することはない良心的なサービスもあります。

このように投資家のお金を一度、事業主側の独断で手をつけられない口座に置き、投資家側に権限がある仕組みを『Aブック』といいます

では、『Aブック』はどこで儲けているのか?そういう会社は出金したり、トレードをする時の手数料で儲けているので、投資家のお金に手をつける必要がないのです。(あくまで一例です)

色んな仕組みがあるので、案件を見極める時は、投資家のお金をどのように動かしているのかを確認すること。これを必ず確認してください。あなたが、Aブック、Bブックどちらが良いか判断することが大事だと思います。

-かっちゃんコラム

Copyright© かっちゃんのおすすめ投資 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.